本買い

仕事で横浜に出たので有隣堂で本を物色。最近、ダッジオーブンを買ったので、そのレシピ本を探す。あいにくと1冊しか無かったが、良さそうだったので購入。レシピ本だけはネットでは買わず、必ず中身を確認してから買うようにしている。料理の作り方の説明が丁寧な本は買わないことにしている。なるべく作り方が簡単に書かれているレシピ本が好きなんだな。この本はすごく簡単に書かれている。不安になるくらい簡単に書かれている。そこがイイ。

豪快ダッチオーブンテクニック

豪快ダッチオーブンテクニック

そのレシピ本の近くに旅行ガイドが沢山おいてあるので、ブラブラと見る。最近読んだ記事で地球の歩き方の魅力を編集者の方が述べていた。沢山の種類を出すことで、本屋で棚を占有できることが大きいのだとか。地球の迷い方など悪く言われる事もあるが、ガイドブックとしてバランスがとれていると思う。

旅行ガイドの棚を眺めていると、台湾関係の本が増えているような気がした。確かに良いところだからね。その近くに東南アジア系の本が多かったので、いくつか手にしてみた。全編イラストで書かれている無敵シリーズが中々良い感じです。これだけ書き込むのはスゴい。

無敵のバンコク―イラストレイテッド

無敵のバンコク―イラストレイテッド


あと、その隣りにあった、やはりバンコクの本が面白そうなので買ってみた。こういう雰囲気の本は20世紀には多かったけど、最近では珍しいような気がする。こういう本はついつい買ってしまうんだな。

タイ無責任ガイド―もっと深く、もっと奥までズームイン!

タイ無責任ガイド―もっと深く、もっと奥までズームイン!


この本が面白かったら、いつの間にか、頭の中でバンコク行きの企画が立ち上がってくるんだろうな。台北も哈日杏子氏の著作がきっかけだったし。