ケータイ機種変更への道は遠い

久しぶりに某カメラ量販店のケータイ売り場へ。使っているHTC HT-01Aの使い勝手の悪さに耐えられなくなってきたので、そろそろ機種変更をしたいのだ。スマートフォン1台で全てをこなすのは難しすぎる、というのが、1年間スマートフォンを使って来た感想です。もう普通のケータイに戻りたい。ないしは普通の携帯+スマートフォンにしたい。


あ、ちなみに「きしゅへんこう」とタイプすると「騎手変更」が第一候補に出てきます。すっかり競馬写真オタになってます。


話をケータイに戻します。昨日、所用で某銀行のテレホンバンキングを利用する必要に迫られて、HT-01Aでテレバンキングしたのです。この端末はタッチパネル+QWERTY KBDで、このKBDのキーが小さいので、テレバンキングの指示通りに数字を打つのは結構面倒。かといってテンキーはタッチパネルに表示させると、指示を聞いている間に、パワーセーブが働いて、画面が消灯してしまう。画面表示させようと電源ボタンなど操作していると、テレバンキングの操作時間が長くなりタイムアウトして最初からやり直しになる。


さらに最悪なのは、このテレバンキングは生身のオペレータが対応してくれるので、失敗するたびに非常に気まずい雰囲気に。。。電話の向こうで「また失敗したのね。。。」という心の声が聞こえてきてしまうのだ。かといって、途中で止めてしまう訳にもいかず、重い空気に耐えながら、5回ほど失敗を繰り返したあげくに手続き完了。もう、その瞬間にHT-01Aをたたき壊したくて。。。。


で、ケータイ売り場で機種変更価格を見てみると、なんと!殆どが4万円以上!最新機種に至っては6万円近い!3万円台は1年落ちの在庫処分だけとは。。。これでは手は出ない。一年前にauからdocomoに乗り換えたので、その時には機種変更価格など気にしなかったが、販売奨励金が無くなったので、こういうことになっていたのね。中古ケータイの商売が成り立つ訳だ。


ネットブックが3万円で買える時代に、ケータイが6万円か。ん?でも、最新のケータイの機能を考えると、ネットブックより高価なのも仕方ないか。


iphoneも値下げになっているので、そっちを検討しようかなあ。。。あ、またスマートフォンになってしまう。。。