Welcome to the Macintosh!

諸般の事情でPCを買うことになった。折しもWindows 7の最新β版がリリースされたばかり。ここでWindows Vistaを買うより、もう少し我慢してWindows 7を待ちたい気分だ。しかしPC予算は期限付き。来月半ばには買わねばならぬ。ということで、20年ぶりにapple製のpersonal computerを使うことにした。。。買ってきましたよ、MacBookを!!!


価格.comで見ると末広町のバッタ屋が最安値。しかし、昨年末にauからdocomoにMNPしたときに某カメラ量販店Bの商品券を\15,000分頂いている。これを今使わずにいつ使うのか?


ワイフと某カメラ量販店Bへ行き、速攻でMac売り場へ。ありましたよMacBook!しかし「配送またはお取り寄せ」の悲しいシールがはってあるじゃないですか。すかさず軽い秋葉オタ系店員に「納期はいつ?」と訪ねると「少々お待ちください」と。しばらくして「今朝、入荷してました」と、小脇にMacBookを抱えて来たじゃないですか。


目の前に現物を置かれると人間は判断力が弱まるらしい。バッタ屋よりも数万円高い、定価+ポイント還元という高値で買ってしまった!


急ぎ帰宅し開梱。開梱時の演出多可はappleのお約束。いい雰囲気。薄っぺらなマニュアルに一通り目を通してPower ON。私としては20年前のapple Macintosh Ciと同様の「Welcome to the Macintosh」という音声を期待していたのだが肩すかし。welcome messageは出ますが音声はなかった。ちょっと残念。