音楽配信売上額がCDシングルを抜いた

2006年の音楽配信売上額がCDシングル抜く。RIAJ発表

PC用のデータ(インターネット・ダウンロード)、携帯用データ(モバイル)を
別々に集計している。少し整理すると、

種別 金額(伸率) 回数(伸率)
インターネット・ダウンロード 13億4,800万円(155%) 631万4,000回(127%)
モバイル 136億4,000万円(143%) 9,035万2,000回(117%)
その他 8,800万円(258%) -
合計 534億7,800万円(156%) -
CDシングル 508億4,700万円 -

携帯はPCより一桁多い金額を稼いで136億円。年間+40%以上の成長率。来年も同
率で成長するとは考えにくいが、CDシングル売上は低下すると思われるので、差
は広がっていくのだろう。知らない間にコンテンツ販売の時代になっていたな。