サツマイモのムース

ワイフがビストロ・スマップのレシピ本を買ってきた。何の気なしに眺めていたら、娘が「コレが食べたい!」と騒ぎ出して、サツマイモのムースを作ることになった。本田猿号で材料買い出し、早速作ることに。この本はレシピ内容が非常に簡単に説明されているので、良く読まないと作る手順がわかりにくい。例えばサツマイモのムースだと、

1)サツマイモを蒸して皮をむき、裏ごししてバターを練り込む
2)バナナをサイコロ状に切り、レモン汁と洋梨のリキュールをかける
3)卵黄に砂糖を入れて、湯煎しながら白くなるまで泡立てる
4)3)に1)を加えて混ぜる
5)3)に牛乳、五分立てした生クリーム、バニラエッセンスを加えて混ぜる
6)氷で冷やしながら卵白を十分泡立ててメレンゲを作り、4)とさっくり混ぜ合わせる
7)6)に2)を混ぜて盛りつける

1)もサラっと書いてあるが、とっても手間がかかった。5)になる前に五分立て生クリームを作っておき、6)の前にメレンゲを作っておく必要があるのだ。さらに湯煎と氷で冷やしながらの泡立てと、大量のボウルが必要だ。結局90分もかかってしまった。

あんまり懇切丁寧に書かれているレシピ本も好きではないが、この本はちょっと簡単過ぎるかも。どちらかといえば、読んで楽しむタイプのレシピ本かもしれない。料理の写真は非常に美しいし。

私のお気に入りの周富徳の中華料理本も記述は簡単だが、書かれている順番に作っていけば出来上がる。

ビストロスマップからだにいいレシピ

ビストロスマップからだにいいレシピ