MONTBLANC

伊東屋にてリーガル・パッド・フォルダを物色。新しく買う万年筆にあわせて新調しようと思っていたが、今ひとつ作りに納得がいかず。散々悩んだあげくに買わず。ローディアは沢山の種類のカバーが発売されているのにパッド・フォルダは種類が少なすぎる。非常に残念。本場米国には良いフォルダがあるんだろうなあ。冬休み旅行先の神戸ナガサワ文具センターに期待しよう。

本日のメイン・イベント。中2階の万年筆売り場へ。前回丸善にて試し書きした。今回はその情報に基づいて、MONTBLANC P146とPELICAN M805の二本を主に試す。甲乙付けがたい書き味。どちらも良いねえ。散々試し書きして、MONTBLANC P146に決定。決めてはインクボトルの形状が靴型で秀逸だったからだ。ペン先はヌリヌリ感を大切にしてMとした。グフフフ。