SOREILは最初期のPizzicato Vの再来

www.youtube.com

中学生ボーカルの"それいゆ”と、元ファントムギフトのサリー久保田、ヒックスヴィル中森泰弘の三人がメンバーのバンド、"SOLEIL"。Second Album "SOLEIL is All Right"が発売になって、ネットへの露出が増えた。前作から知っていて、面白いことやってんなあ、ぐらいの感想だったが、新作を聴いてちょっと良いんじゃない、と思った。曲が良い。当たり前だ。作家陣がスゴイ。イリア、高浪慶太郎かせきさいだぁ横山剣原田真二森若香織澤部渡。前作もマーシー近田春夫カジヒデキなどが曲を作っていたのでスゴイことなんだが。

ネオGSの雄、ファントムギフトのサリー久保田プロデュースなんだから、シックスティーズ風になるのは当たり前。でも今作はそれ以上で、バーバンクサウンドというか大滝詠一風のシックスティーズも聞こえてきて面白い。

でもでも、それ以上に、最初期のPizzicato V(FiveじゃなくてVの頃)で佐々木麻美子嬢が歌っていた頃を思い出した。新しいんだけど、なんだか懐かしいなあ。

ああ、Pizzicato Vを懐かしむ日が来たなあ。ついに。