b-mobile4G wifi2にカメレオンSIM

HTC one xはカメレオンSIMで動作中。サービス選択の画面が時々表示されて、順調とは言いがたいが、何故か今日はサービス選択画面が出る回数が減っている。うむむ、これでいいのか?これで良いのだ。なんだか原因が良くわからないのが気持ち悪いだけだ。


カメレオンSIMは高速版で運用中。この通信速度をHTC one xで測ってみると、仕事場の辺りでは1MB/sぐらい出ている。もちろん3G回線利用で。でもせっかくのクアッドコアのAndroidなので4G回線、LTEで使ってみたくなるじゃないですか。。。ということで、LTE対応のWIFIルータのb-mobile4G wifi2を買ってました。


日本通信 LTE対応 b-mobile 4G WiFi2ルータ SIMフリー端末 BM-AMR510WH

日本通信 LTE対応 b-mobile 4G WiFi2ルータ SIMフリー端末 BM-AMR510WH


ちなみに、one xはmicro SIMですが、4G wifi2は普通のSIMサイズなので、SIMアダプタが必要になる。100円以下から500円まで色々とアダプタがあるが、500円のアダプタを買ってみた。



このアダプタにmicro SIMがすんなり入らないので、紙ヤスリで少しだけSIMカードを削った方が良さそう。ちょっとバリを取る程度に削る感じで。SIMカードがアダプタにピタリと入るようになったら、4G wifi2のバッテリを外して、アダプタごとSIMカードを入れる。この時にちょっと注意が必要で、SIMカード入りアダプタを押し付けるように入れる必要がある。間違っても、そのまま入れようとすると、アダプタが浮いて、SIMカードが外れる。運が悪いと、アダプタだけがスロットに入ってしまって、最悪、アダプタがスロットから抜けなくなります*1


SIMカードをセットしたら、4G wifi2の設定をWEB経由で行う。HTC one xはWifiで接続するようにする。同じように速度を測ってみると、仕事場では2MB/sec程度の速度。先ほどの倍程度は出ている。まあ、大差ないといえば大差ない。というのも。仕事場はLTEの圏外だから。。。都内で使えば相当速くなる。。。と思いたい。。。

*1:アダプタだけスロットに入ってしまったら、無理に抜くと金属端子を壊してしまうので、アダプタにSIMカードをマイナスドライバなどで押し込んでそのままセットした方が良い。