シャカリキ!映画化

自転車マンガの金字塔、自転車乗りにとってのマインド・ドーピングの定番「シャカリキ!」が実写映画化されるらしい。このマンガはモチロン全巻揃えてある。自転車に乗りたそうなオッサンに全巻貸し付けて、ロードレーサーを買わせたこと数回。これ読むとロードに乗りたくなるのだ。


ストーリーは曽田マンガの定番で、初心者の主人公が気合いと根性で成長していき、環境に恵まれたライバル達との競い合いの中で、徐々に天才の片鱗を見せていく、というもの。

しかしながら。。。

廃部寸前の高校自転車部が、存続をかけて、強豪校に挑む青春物語だ。

http://www.daily.co.jp/gossip/2008/03/20/0000882067.shtml

これは全然違う。。。主人公テルが入部するのは、元五輪代表選手が監督を務める名門だし、どちらかといえば強豪校。しかもテルはチビで鼻タラシで普段はボ〜っとしてるんだが。。。

俳優・遠藤雄弥(21)が初主演を務め、同じ高校の自転車部員を中村優一(20)、ライバルレーサーを鈴木裕樹(24)と俳優集団「D-BOYS」のメンバーが集結。イケメンの汗がほとばしる青春模様が描かれる。

と、もう原作とは全く違うな。ライバルのユタはイケメンなんだけどね。

せめて曽田マンガのお約束「女性は巨○」は死守して頂きたい。