猿号通勤は土砂降り

天気がよいので猿号通勤。バッテリが無くても走りには全く問題なし。西湘バイパスが暫定開通したので、R134の渋滞も解消。快調に走り抜ける。天気も良いし、暑すぎない。バイクは楽しいねえ。しかし夕方に小雨が降り出した。天気予報を見ると、R134沿いは夜になって雨足が強まりそう。急遽仕事場撤収して退社。猿号に乗る頃には普通に降り出した。コンビニで雨具を買うことにする。上下セパレート\1,200か、上のみ\400か悩むが、大して降ってないので安い方にする。これが後々大失敗に。走り出して大磯手前から結構降り出した。大磯駅前で土砂降り。もう下半身ビショビショというか、プールに入ったみたいになる。やっぱり高い方を買っておけば良かった。きっと海沿いは雨が激しいだろうと、平塚から北上して寒川経由で帰宅することにする。これも大失敗で寒川手前で土砂降り。道路脇には深い深い水たまりが多数出来て、おもいっきり水たまりにはまる。クツの中にも大量の水が。。。もう寒くて風邪引きそう。自宅近くは殆ど降ってない。急いで帰宅。そのまま風呂場直行。なんとか復活した。