写真供養

楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek

鎌倉瑞泉寺でNov-04-2006開催。内容目的を上記から転記すると

人は生まれてから写真にかかわりなく一生を過ごす事は出来ません。写真を写す時も気持ちや願いを込めてシャッターを押します。また時が経つと、大切だったかもしれない写真も不要になる場合もあります。ゴミとして捨てるに捨てられない古い写真や思い出を消し去りたい写真に、感謝を込めて供養する稀有な祭事です。大下一真住職の読経の中、ご自分で感謝を込めて一枚一枚お焚き上げして下さい。(ネガは不可、プリントのみ)

「思い出を消し去りたい写真」ってのが寂しい物語を感じる。自分は特にお焚き上げしなければならない写真は無いが、その場の雰囲気を共有してみたい衝動にかられている。ここでシャッターを切れるか否か。きっと切れないだろう。