閉店したBOOKOFF原宿店の賃料は月額1,850万円

BOOKOFFの平成20年3月期中間決算報告書に「不振店舗の積極的な撤退」という項目があり、原宿のラフォーレの並び(明治通り沿い)にあったBOOKOFF原宿店の撤退について記載があった。その中に毎月の賃料が\1,850万で\6億以上の負債があったことがわかる。古本と中古CD/DVDを売って毎月の賃料\1,850万を支払うって、どんなビジネスプランだったのだろう。スゴイね。古本の原価は安いかもしれないが、単価の安いので利益は少ないだろうに。

最近、渋谷や原宿で閉店したまま新しい店が入らない店舗が増えているような気がする。やっぱり景気は悪いのだと思う。帝国データバンクの大型倒産速報とか見ていると、知っている会社が倒産していたりするし。今日も「チーズケーキファクトリー」の倒産が載っているし。。。

大企業が発表する業績の「数字だけが良い」。それを生活の中で実感出来ないよね。ガソリンやらなにやら値上げラッシュだし。