文書生活 : TEXT LIFE

文書のある生活

SR400: 北海島ツーリングの準備を始めよう: バッグサポート

ydf.hatenablog.com

前回ツールバッグを2つ買って、リアキャリアに付けてみた。サイドバッグサポート(バッグがタイヤやチェーンに触れないようにする金具)は不要かと思っていたが、やっぱりサイドバッグサポートは必要みたいだ。ツールバッグを付けて走ると、リアサスにバッグが触れるようだ。あまり良い状態ではない。加えてツールバッグに予備パーツや工具など重たい荷物を入れると、余計にリアサスに触れてしまうだろう。

ということで、サイドバッグサポートを買ってきた。

普通に買えるSR400用のサイドバッグサポートはKIJIMA製かDAYTONA製のほぼ2択。それ以外もあるがあまり見たことはない。今回はKIJIMA製を買ってみた。左右で別々の型番なので、注意して右用と左用を購入。

取り付けにはシートを外して、サスの取り付けナットを緩めるのと、キャリア固定ボルトを外す必要がある。

サスの取り付けナットは締め付けトルクが30[Nm]と指定されている。強く締め付け過ぎるとサスの動きに悪影響があるらしい。今回からトルクレンチも導入して、締め付けトルクもキチンと管理することにした。

サス交換した時にキチンと取り付けるためにトルクレンチを買ったのだが、サス交換は北海道後にしたので、本格的な出番は数カ月後だろう。

サイドバッグサポート取り付けてからツールバッグを付けてみた。バッグには予備パーツと工具(車載工具では心許ない)レイングローブなども入れているので重たいが、バッグサポートがあるのでサスには触れないようだ。良かった。これは良い感じだ。

しかし、立派なサイドバッグサポートが付いたが小さなツールバッグだけでは勿体ない(何が?)ので、大きめのサイドバッグも買ってみた。浪費が続くね。。。

取り外しが簡単で、取り外すとショルダーバッグになる。完璧ではないが防水機能もある。しかもミリタリ風でカッコイイ(笑)。これは17Lタイプ。これより大きい20Lタイプもあるが、縦が縮んで横に長くなるので、たぶんSR400に付けるには大きすぎる。

バイク用バッグを今まで色々と買ったり、作ったりしたが、このバッグが一番気に入っている。これならお遍路グッズを入れて持ち歩きも楽勝だな。

前方から見るとこんな雰囲気で、リアステップに当ってチェーンへの巻き込みは無さそう。バッグのサイドにペットボトルや折り畳み傘が入るポケットがあるのも嬉しい。

余ったツールバッグはフロントに付けてみた。

良い感じに収まっているけど、もしかして空冷性能が落ちているのでは?と不安なので、これは取り外します。このツールバッグの中身はレインウエアなのだが、大きいサイドバッグに入れることになるだろう。

これらのバッグとGlobe Trotter Air Cabinの組み合わせで、かなりの荷物が積めるはず。前回のお遍路ツーリングで諦めたサンダルとか持っていけそうだ。北海道ツーリングが具体的になってきたな。