猿号ボアアップするとスーパーカブが買えそうになる

梅雨でバイクに乗れないので自室でウジウジと考え事をしている。考えることといえばSR400号にパーツ追加か、猿号(Honda Monkey Z50)の改造。最近は猿号ボアアップを考え中。なんだけど、ボアアップキットだけで済まなそうな雰囲気。これは。。。どうなのかしら。。。

KITACOとかでボアアップキットが出ている。75cc/85cc/88cc/108cc/124ccとバリエーション豊富。手を出せそうなのは75cc/85cc/88ccぐらいとして調べてみると、意外と出来そうな気もするが、費用は大幅にかかりそうで、ちょっと踏み出せずにいる。

75ccと85ccはライト・ボアアップとされていてシリンダーヘッドはそのまま使う。85ccはヘッドも交換する。なのでライト・ボアアップなら低コストで楽しめるかと思いきや、キャブやらマフラーも交換しないと効果が出ない、つまりパワーは上がらないみたい。ライト・ボアアップで必要になるパーツをリストアップしてみる。金額は定価だが、この手のパーツは安売りしてないので、こんな感じになるだろう。

ライト・ボアアップ向けパーツリスト
Parts Price Memo
LIGHT75cc 9,800 ボアアップキットの本体
SPLハイカムシャフト 7,200  
ケーヒンPC20ノーマルヘッド用 19,500 ビッグキャブ
パワーレブ2 4,800 CDI
  41,000 マフラー

 

合計で82,300円とソコソコの金額になってくる。これに専用工具とチェーン、スプロケも交換することになると、ライト・ボアアップ75ccでだいたい10万円コースだろう。予想外に高いな。

 これを88ccのボアアップにすると、ここに色々と追加パーツが必要になってくる。虎の巻(図解マニュアル)によると、上記のLIGHTでは追加パーツは「推奨」だったが、88ccだと「必須」になっている。

88ccボアアップ向けパーツリスト
Parts Price Memo
NEW STD 88cc カム付き 38,000 ボアアップキットの本体
(カム)    上記に含まれる
ケーヒンPC24 30,000 ビッグキャブ
パワーレブ2 4,800 CDI
GPRマフラー+α 41,000 マフラー、キックペダル等
スーパーオイルポンプKIT 5,000  
スーパーオイルクーラーKIT 20,000  
3ディスクドライブユニット 7,400 強化クラッチ
クラッチレバー、ワイヤー 4,000 上記強化クラッチ

 合計で15万円ぐらい。これに専用工具とチェーンとスプロケも交換すると、88ccボアアップで17万円ぐらい。かなり高くなる。これは現実的じゃない。

17万円だと、新車のスーパーカブ50cc 24万円が見えてきてしまう。新車だよ。。。

ということで、ボアアップの話は無くなりそう。夏休みは地味にレストア、分解掃除にとどめてサビサビのパーツのみ新品交換かな。新品パーツも高いからな。地味に錆取りだろうなあ。556とピカールの日々かもな。