下北沢に居場所は無いってよ

しばらく下北沢に行ってなかったが、久しぶりに行ってみた。駅が地下に潜ったと話には聞いていた。真っ平らになったのかと思ったが、そうでもなくて、工事途中のままで放置した訳じゃないんだけど、この風景も下北沢らしい乱雑さだとは思った。

ただそれ以上に人が多すぎる。こんなに人がいたっけ?と思うぐらい。しかも、若い。若すぎる。高校生ぐらいの人たちが5,6人の集団で移動するんだかしないんだか分からない感じで路上を浮遊している、そんな感じの集団が大量に居る。ゾロゾロと、まあ買い物じゃなくて「下北沢に行く」のが目的なんだろうが、下北沢にそれほどキャパは無い。無いんだよ、狭い街だからな。

で、下北沢がキャパオーバーになって、弾き出されるのが、私のような「ほぼ高齢者」みたいな人なんだよねえ。まあ、居心地が悪い事この上ない。下北沢から拒否られた感じがした。馴染のインチキ・アンティーク屋も閉業しているし、隠れ家のようなコーヒー+和菓子屋も閉業。中古レコードも無い。どこに行けば良いんだか。

中古の指輪を探しに行ったんだけど、それどころじゃない雰囲気で20分で退散しました。こういう雰囲気なので駐車場が空いているのは有り難いです。駐車場だけが私を受け入れてくれた、そんな感じです。