横須賀ギター&ウクレレまつり

www.kurosawagakki.com

クロサワ楽器が横須賀ギター&ウクレレ祭りをやっているとTwitterで盛んに煽るので、土曜日の夕方に行ってきた。思ったよりも狭いスペースで、ギターの本数もそれほど多くはない。半分以上はアコギ。需要を考えればそうなるだろう。アコギを一通りみたが、Martin D-45 99万円が売れていたのには驚いた。スゲー。アコギで良さそうだったのは、Martin D-18 12万円の中古。これはヤバそうだった。弾いたらヤバイねえ。

それでも、せっかく来たので少し試奏してみようかと、赤いFender USAのストラトを試奏させてもらった。色は好み。指板はローズ。8万円台とお買い得。だが、弾いても、あんまり感動が無い。音抜けが悪い。湿った感じかな。Single Pickupでこの音は無いわなあ。値段相応だろう。当たりのFender Japanを探したほうが良さそうだ。すると、店員さんが「色にコダワリ無かったら、こちらを弾いてみて下さい」とサンバーストのメイプル指板のストラトを持ってきた。お値段は11万円。お約束の配色。弾いてみると、コレが!素晴らしい!良く鳴るし、良く抜ける。店員さん曰く「いわゆる当たり」のギターらしい。展示しているストラトを一通り弾いてみて、これがヤバイとのこと。

うむむ。これはヤバイねえ。ネックは軽いサテンフィニッシュで手触りが良い。もちろん中古だが目立つ傷や塗装の剥がれも無い。Good Conditionだ。うむむむ。悩むねえ。まあ、今日はギターを買いに来た訳じゃないので、大変心残りだが、サヨナラしてきた。横須賀ギター&ウクレレ祭りは明日まで。ストラト欲しい人は行ったほうが良いよ。