Earduo XEA20の磁石が外れた

Sony製のBluetoothイヤホン、earduo XEA20を愛用している。かなり良い感じで、通勤中やお出かけ中に使うにはちょうどいい。もう少し音が大きければ言うこと無い。ほぼ毎日使っているが、今日になってXEA20の磁石が外れてしまった。

この磁石はXEA20と充電器を兼ねるケースとを接続するために絶対必要な部品だ。外れたことに気がついたのは、ケース側に磁石がくっついていたから。XEAから外れた磁石がケース側に残ったのだろう。

この磁石とXEAは両面テープのようなスポンジ状の接着部材で固定されていたようだ。磁石とXEAにスポンジ状のものが残っている。再び接着するには邪魔なので、このスポンジ状の接着部材を丁寧に擦り落とした。

それから接合部の形状をよくよく観察すると、平面でピッタリ接着している訳ではなく、磁石とXEAの間には少しだけ隙間があって、そこにスポンジ状接着部材が入り込む形状になっている。平面でピッタリ接着だったら液状かゲル状の接着剤で大丈夫だったのに。

手持ちの接着剤を探すと超強力両面テープが出てきたので、これを使うことにした。両面テープをかなり細く短く切り出して、それを磁石側に接着し、そこからXEAに接着してみた。ちょっと両面テープの厚みがあって、ケースに入れた時に充電できるか心配だったが、なんとか充電は出来るようだ。この超強力両面テープはかなりの接着力で、クルマのエンブレム固定とかに使っても問題無いレベル。なのでしばらくは大丈夫だろう。

そろそろ届くはずのGoogle Pixel 3 XLはイヤホン端子が無く、Bluetoothで音楽聴くのが必須なので、このXEAも引き続き活躍するはずだ。買ったばかりなので、もう少し頑張ってくれ。代替デバイスは発売されてないのだ。