New BMW Z4

car.watch.impress.co.jp

愛車Z4号のフルモデルチェンジが来年春に登場。トヨタと共同開発するというのは、かなり以前から伝えられていたので、正直なことろ、期待していなかった。少し前から他のサイトで発表されていたので、今更感はあるけれど、こうして改めて公式発表されてると、案の定というか、期待通りという感じ。なにゆえにこうなった?

www.bmw.co.jp

愛車Z4号の良いところは、[1]Long Nose [2]Hard Top [3] Low Heightの3つだと感じている。[1] Long Noseなスタイリングは古いFR車に多い。Long Noseなことで、必然的にエッジシェイプになって、速さを感じさせるスタイルになっている。[2]Hard Topは雨の多い日本の気候には必須。Canvas Topよりも安心感がある(強度は大差ないかも)。[3] Low Heightは視点が下がることで、運転しているとスポーツカー的な雰囲気が増してテンション上がるし、同じ速度でも速さを感じる(トラックや1Boxの80km/hよりも速く感じる)。

で、New Z4はこの[1][2][3]がことごとくダメになっている。このスタイルだとMazda Roadsterとほぼ一緒。ならRoadsterの方が良いし。Canvas Topしかないし、背が高くなっているように見えるし。

愛車Z4号は製造から10年ほど経過している。これは大事に乗り続けなければ。BMW最後のNA直6エンジンだしな。