SONY HDR-AS15をヘルメットにマウントする

2012-10-16 22.38.41


手に入れたHDR-AS15を車載カメラにしようかと思っていたんだけど、ど・ラスタ号にウィンドスクリーンを付けてしまったので(その顛末は後日)車載カメラの位置が難しくなってしまった。なので、AS15はヘルメットに付ける方向で考える事にした。


カメラ取り付け位置は、ヘルメット頭頂部に付ける、通称「ちょんまげ」か、ヘルメットのサイドに取り付けるかの、大きく分けて二通りだと思う。SONYからはちょんまげ用のマウントが同梱されている
(平面用と曲面用)。サイドのマウントは、スノボなどで使うマウントが純正オプションで用意されている。

ソニー ウォータープルーフヘッドマウントキット VCT-GM1

ソニー ウォータープルーフヘッドマウントキット VCT-GM1


これはバイク用のヘルメット、フルフェイスのヘルメットには使えなさそうなので、自分で工作していみることに。一番簡単な方法はちょんまげ用のマウントをサイドに付けて、L字型のアングルを使ってカメラをマウントしてみた。


2012-10-16 22.40.37


ただ、このカメラの位置だと、カメラの画角が170度なので、画面の左1/4にヘルメットが映り込んでしまう。この画角の確認がスマホ経由で出来るのが素晴らしい。


なので結局はちょんまげマウントになりそうな予感です。これなら画角にヘルメットは映り込まないし、カメラも楽そうだ。

2012-10-16 22.42.54

マウント後のカメラの角度調整には小型の自由雲台を付けた。ベルボンのQHD-21が軽くてそこそこ丈夫そうなのでヨドバシ横浜で購入。

Velbon 自由雲台 QHD-21 アルミ製 471888

Velbon 自由雲台 QHD-21 アルミ製 471888


まだ、実際にヘルメットに固定はしていないので、実地テストは出来ていない。今週末にはテストしたいところだな。