イスタンブールの買い物事情〜番外編〜

グランドバザールとエジプシャンバザールは旅行ガイドに大きく掲載されている有名な場所ですが、それ以外にも色々と楽しいお店があります。


グランドバザールとエジプシャンバザールの中間の辺りには、安い洋服屋や手芸店、洋裁店、ふとん屋、雑貨屋などがゴチャゴチャと並んでいます。ここは地元の人が多く(バザールは観光客多い)、本気で買い物しています。ただ、本当に地元の人向けなので、あんまり欲しい服は無かったなあ。これは台北の服飾市場と同じ感覚。


image028


少しエジプシャンバザール寄りのところには、アクセサリの材料の問屋が沢山あります。完成品を安く大量に売っている店や、本当に材料だけ売っている店、小さいビルに細かい店が沢山入っているところもあります。

image030


このアクセサリ問屋で大量に「トルコ石(らしきもの)」を売っているんですが、非常に安い。もうアホみたいに安い。この値段で本物のトルコ石が手に入る訳がないので、たぶんイミテーションだとは思うのですが、お土産で配るならこれでも良いかと思えてしまう。結構良い感じです。ただ、本当に材料なので、ネックレスとかブレスレットに仕上げるには別途金具を買わないとダメです。


また、シルケジ駅周辺の裏通りにはバイク屋街(昔の上野みたいな)、カメラ屋街、自転車屋街、文房具屋街、食器屋街、オーディオ、ケータイ、PCパーツ関連を扱う雑居ビルなどもありました。バイク屋、カメラ屋あたりは同じ体臭の人がウロウロしていて楽しいです。


image033


image032


image031


イスタンブールのバイク事情は、やっぱりハーレーが一番人気の様子。それから(たぶん)100cc前後のスクータ(台北と同じ?)が人気みたい。自転車は石畳が多いからかMTBも人気だけど、やっぱりヨーロッパが近いのでロードレーサーが人気みたい。でも一番人気のスポーツはサッカー!!マンUに選手を沢山送り出しているしね。