コンビニ閉店

自宅から一番近いコンビニが閉店してしまった。頻繁には利用していなかったが、ふとした時に便利に使わせて頂いていた。残念だが仕方がない。


閉店したコンビニは昔は酒屋+雑貨屋のような古い店だった。自分の一番古い記憶でも、古い店だった。いったいいつから商売を始めたんだろうな。明治か大正かもしれない。店主もその奥さんも恐ろしく無愛想だったが、週間ジャンプを発売日より早く売ってくれるので、中学生の頃には重宝していた。


その酒屋+雑貨屋が20数年前にコンビニになった。相変わらず店主は無愛想だったが、ついに自宅近くにコンビニができたことが単純に嬉しかった。もちろん、店が遅くまで開いていることが嬉しかった。23時まででしたけどね。店主も息子さんに替わったが、相変わらず無愛想だった。


今月になって、閉店の張り紙が出て、ついに今月半ばに閉店となった。駐車場がほとんど無かったのと、少し離れた大通りにセブンイレブンとローソンが出来たのが影響したのかもしれない。それよりもお客さんが減ったのかもしれないな。


古い酒屋がコンビニになり閉店か。なんだか時代の流れを感じるなあ。


人が減っていく時代なので、これから閉店する店が増えるんだろうな。生き残れるのは、大手チェーン店ばかりになるのかも。