じんましんは 抗アレルギー剤で沈静化

日曜日の夜にじんましんが悪化して、月曜日に再び皮膚科へ行く事になった。前回とは別の評判の良い皮膚科に行く事にした。風邪薬やら前回のじんましんの薬など色々と持参して先生に見て頂いて、新しいじんましんの薬を出して頂いた。ただカルテには「重症」の文字が。。。私ってそんなに悪かったのね。


皮膚科にはワイフも同行。病院を出てすぐにじんましんの薬を飲んだ。最近発売になった抗アレルギー剤らしく、パッケージは大きい割に錠剤は米粒大。これで効くのか?と半信半疑だったが、2時間でじんましんが消え始めた。これはスゴい。


今日は再び皮膚科を受診して、薬の効果を確認して頂いた。3ヶ月はこの薬を飲む必要があるらしい。それ以後は、薬を飲まなくてもじんましんは止まるだろうとのこと。また一つ、やっかいな病気を背負ってしまったよ。