台湾料理とノリピーと

Chinese Old Lamp


昼食を食べにワイフと中華街へ。寒風の中、FIAT500号を飛ばして関内から山下町へ。東門近くに車を止めて。中華街をブラブラして、台湾料理の福楼へ入る。飲茶のセットを二人前注文して、店内にある有名人のサインやら写真を眺める。どこかで見たような黒いセーターの女性の写真に目が止まる。はて?これは誰だったかな?よくよく見るとノリピーだった。写真の隅に日付が入っていて2004年の6月とある。このころすでにラリピーだったのか。意味深い写真だ。そのノリピーの写真が二枚あるのだが、どちらも同じポーズだった。両手を体の前に下げて、左右の腕でV字になるようなポーズだ。何か意味があるんだろうか。スタイルが良く見えるとか。。。などと考えていたら、料理が運ばれてきた。お粥も美味だし餃子も美味だ。もう何も言うことはない。素晴らしい。台湾料理最高!