ユキチャンに会いに行く

JRAから川崎に移籍(?)した白馬の競走馬ユキチャン。本日、大井の重賞「サンタアニタパーク交流記念 第六回TCKディスタフ競争(SIII)」に出走するという。ナイターを走る白馬の絵が撮りたい!というこで、15時過ぎに仕事場を強引に脱出。某所に停めておいた愛車FIAT500号で大井に向かう。途中首都高が事故で渋滞。ユキチャン効果で大混雑しているかもしれないのに、なんてこった。羽田手前で首都高降りて一般道で向かうも、予定より1時間遅れ。とほほ。もう大混雑で場所無いんじゃない?と心配したが、入場してみると、なんとガラガラ。金曜日より空いているんじゃない?ということで4コーナーとスタートを中心に撮影。


http://www.flickr.com/photos/yadafactory/4031581663/

普段はシャッター速度1/1000でISO上げて撮っているが、今日は流し撮りを重点的に。1/100程度で流し撮りするもゴミ画像の量産に終わる。下手だよなあ、我ながら。

肝心のユキチャンは11Rに。返し馬で現れると、観客席から「ユキチャ〜ン」と声がかかる。なんだか気が抜ける。白いので露出が難しい。とりあえず少々アンダー目に撮ってみた。白飛びは少ないが、実物の白が持つ透明感が出ません。難しい。ガラガラだった4コーナーにも気づけば20名ほどのカメラ抱えた人々が現れていた。撮影に夢中で気付かなかった。やっぱりユキチャン人気なんだな。


http://www.flickr.com/photos/yadafactory/4031588773/

ユキチャン出場の重賞も流し撮りしたが、上手く行かなかった。鍛錬が必要ですな。その鍛錬の場として、今週金曜日は再び大井。土曜日は府中の予定です。