R-D1xG

アナログ感覚で写真を撮る楽しみを感じるレンジファインダーデジタルカメラ『R-D1xG』新登場(2009年2月27日) | ニュースリリース | トピックス | エプソン

まさかの新機種発売!マイナーチェンジの後継機が出るとは驚きだ。R-D1sで終わりかと思っていた。変更内容はSDHC対応と背面液晶が固定で大型化したぐらい。こういうカメラが存続していることを喜びたいが、もう少しがんばって欲しかったな。


欲を言えば、Zeiss Ikonボディで作り直して欲しかったな。R-D1シリーズはベッサRボディがベースなので、レンジファインダーの有効基線長が短いんだよね。富士フイルムの新しい蛇腹カメラもベッサRベースなので、同じ有効基線長。基線長が25mm程度だと厳しいんじゃないの。どうしても愛用のLEICA MPと比べてしまうんだな。まあ、そういう人はLEICA M8を買いなさいってことか。