撮影散歩

昨日は新宿近辺を撮影して回る。新宿南口〜代々木をブラリブラリとゆっくり歩く。午後3時から始めたので、既に日が傾いていた。所々に横斜めからの光線が良い感じで入ってくる。その辺を狙ってポツポツと撮影。山野美容学校前の踏切が良い感じの光線だった。ここで同じように光線狙いで撮影している人に出会う。日本語が流暢な西洋人だった。ペンタ67を使っていた。多分105mmだろう。重くないですか?と聞いたら「手が大きいので大丈夫」と自分より二周りも大きな手を見せて笑っていた。「ストリートフォトですか?」「そう、同じです」などと言葉を交わす。でもお互いに光線が勿体ないと、スグに撮影に戻る。彼は踏み切り脇から順光でロマンスカーを狙う。自分は歩道橋の上から逆光で線路と架線を狙う。程なくして光線も弱ってきたので、彼は手を振り挨拶しながら移動していった。彼はどんな写真を撮ったのか。気になるねえ。

その後、新宿西口方面へ移動。マップカメラを覗いてから某店でココアを頂いて休憩。店を出ると完全に夜。先月も撮影したサザンライツを再び撮影。前回の反省点を踏まえて多めに撮影。日が暮れると寒くなり手がかじかんでくる。冬の撮影は厳しい。