コダクローム国内現像終了

コダクロームの国内処理が、来たる12月20日で終了となる。それ以降は米国カンザス州のDwayne's Photo社に送られ処理されることになるが、その納期、料金などが発表された。

現像料金はコダクローム35mmの24枚撮りが3,412円(税込)、同36枚撮りが3,507円。基準納期は中2週間。

コダクロームの国内現像処理が12月20日で終了: CAPAカメラネット ニュースフラッシュ

36枚撮りで\3,507ですよ。しかも納期2週間。コダクローム使うのは非現実的になった。富士フイルムはどこまで頑張ってくれるんだろうか。