寝坊したのは宇宙人のせい

1時間寝過ごす。月曜に続いて今週2回目だ。目覚まし時計の電池切れが原因。と、いう訳ではない。昨晩、TV付けたら映画「インディペンデンス・デイ」をやっていて、ついつい最後まで見てしまったからだ。私が映画館で見た映画ワースト3に入る愚作なのだが、B級SF映画として見ると非常に楽しめる。もう最高におバカな米国映画。宇宙人を素手で殴る(笑)。宇宙人が暴れたら、いきなり拳銃で射殺。米国大統領がメチャクチャ感情的。大統領自ら戦闘機に乗る。高度な技術力を持つ宇宙人もおバカ。エリア51の地下研究所の博士も愛すべきキャラだし。その博士の「光栄です」というセリフのシーンが好きなんだよね。