撮影散歩 in 巣鴨

昼前から巣鴨で撮影。巣鴨商店街を撮影。現在マトモに機能している(土産物屋ではなく)商店街なんて、殆どない。巣鴨商店街も殆ど観光地だが、少しは普通の商店街の雰囲気も残っている。被写体としては面白かも、と考えて巣鴨に来てみた。だが生憎と思ったような絵は撮れない。未熟だからさ。。。巣鴨から庚申塚、西方寺まで行ってみた。都電荒川線やら狭い路地などをポチポチ撮影。

巣鴨に戻って、とげぬき地蔵尊の裏のタイ料理屋で豚角煮ソバをすする。美味なんだけど角煮がでかい。完食したが胸焼けしてしまった。小さくて、お世辞にもキレイとは言えない店だったが、味は本格的だと思う。次回もココで食べたい。

その後地下鉄で神保町へ。古書街を撮影しつつ、古本を漁る。サブカル系古本屋にて舞台やTVドラマの台本を売っていたので、ワイフのお土産にドラマの台本を1冊買う。押尾先生主演の「クニミツの政」の第5話の台本である。その台本には書き込みがあって、佐和という登場人物が出る場面には必ず赤ペンで丸が着いているし、その登場人物のセリフに注釈も振ってある。もしかして、この佐和という役を演じた人の台本???佐和は伊○美○が演じていたんですけど???

実際はスタッフや所属事務所の人がチェックしたのかもしれないが、真実は追究しないほうが良いのだろう。その方が夢があるし。。。

夕方になってアキバと御徒町で軽く撮影して帰宅。あんまり良い絵は撮れなかったな。未熟者であります。