サヨナラNew FM2

毎日LEICA持ち歩くのは勿体ないので、普段使いにとNikon New FM2を買ったのだが、今ひとつ使い切れていない。使っていてシックリこないというか、手になじんでこないのだ。最近は右目の調子が悪く、ピント会わせも一苦労。LEICAはレンジ・ファインダーなので二重像を合致させればよいので、比較的ピント合わせが楽。しかしFM2はスプリットプリズムなのでピントが上手く合わせられない。というか疲れてしまうのだ。

なので、思い切ってNew FM2一式を手放してしまうことにした。午前中に無水アルコールでNew FM2 Bodyを念入りに掃除。Ai-S 50mm F1.4、Ai-S 135mm F2.8もお手入れ。エア・クッションに包んで新宿の某カメラ屋に持ち込んだ。実はカメラを下取りに出すのは初めて。仕組みが分からないので、店員さんに丁寧に説明して頂く。一応デジタル一眼レフを買ってしまうつもりなので、中古買い取りではなく下取りとして手続き指せて頂いた。下取り金額は購入時の金額の約8割だったので、使った期間を考えれば納得がいく金額だった。

New FM2を所有していたのは4ヶ月ほど。短いつきあいだったな。