懐かしい名前

仕事で他社からの提案資料を漁っていたら、某社提案書に懐かしい名前を見つけた。数年前に某社で研修を受けた際に一緒にグループだった方だ。名字が違うが特徴的な名前なので、きっと結婚されたのだろう。この研修当時の資料を読み返したら、忘れかけていたマインドが復活してきた。そうだった、この手の仕事は軽く考えてはいけないのだった、もっと激しく考えなければならない。自分はまだまだ未熟者だ。