ハイキングって何だ?

娘の修学旅行のイベントに奥日光ハイキングがあるので、暇を見つけて情報収集と準備をしている。調べているうちに、そもそもハイキング自体がなんであるか?知らないことが分かった。良く聞く言葉なので知っているつもりでいたのだ。。ネットで調べると、どうやら「山歩き」と大差ないことが分かった。だが「山歩き」を調べると、「山歩き」と「登山」は同じ意味のようなので、ハイキングも登山と大差ないことになる。大きな違いはハイキングで山頂を目指さないことぐらいか。

調べていて気付いたが、どうやら自分の頭の中でハイキングとは登山よりもピクニックに近いものとして分類されていたようだ。これは大いなる間違いであるようだ。気が付いて良かった。

そうなると、ハイキングの準備とはほぼ登山の準備と同じになる。ならばそれなりに気合いを入れて準備する必要がありそうなんだが、学校の先生からは「ハイキングで4〜5時間歩きます」「折りたたみ傘よりレインコートが良いです」ぐらいの説明しか無かったらしい。今回のコースを自分で調べたら、標高1,400mからスタートして2,000mの峠を越えて1,400m地点がゴールとなるのだが、その説明も無かったらしい。担当の先生は山屋らしいので、こういうことは当たり前なのかも。各自調べて準備して下さい、ということなんだろう。

ということで、コチョコチョとネットを彷徨い、情報収集に勤しむのでした。