文房具

写真部月例会は次の木曜日なので、今月のお題「文房具」を撮影。年末に戸塚の生地屋で買った布を敷いて、色鉛筆やら万年筆、製図道具などを撮影してみる。この手のブツ撮りは苦手だ。フイルムは普段のPRESTOではなくカラーネガのVENUS 400。カメラも普段のLEICAではなく、Canon A-1に70-200mmを付けてMACRO撮影。LEICA用のMACROレンズ持ってないのだ。私にはLEICAのMACROレンズは不要なのだ。三脚立てて、ライトを手持ちで光源方向を色々と変えながら、レリーズを押し込む。一本撮影したところで藤沢ビックカメラに持ち込んで現像だけお願いする。店員さんに「カラーネガ、珍しいですね」と言われてしまった。確かに。カラーネガ使ったのは昨年の5月以来。何故リバーサではなくカラーネガ使ったかと言えば、先日のTVで梅佳代さんがVENUS400使っていたから、ではないよ。Canon A-1にはカラーネガが良く合う、と勝手に決めつけているだけなんですけど。