フロイド・ランディス潔白を主張

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?

ランディスは無実を主張して、裁判所で争うんだろうなあ。裁判が長引いて結局レースに復帰出来なくなった非常に悲しい。タイラー・ハミルトンの二の舞にならないことを祈る。別にアメリカ人だから厳しくチェックされた訳じゃないんだろうが、ランス・アームストロングフロイド・ランディスとツール勝者がアメリカ人ばかりだから、欧州が本場のUCIが厳しく当たっているじゃないかと勘ぐってしまう。もちろんUCIは欧州選手にも厳しいのだが。

今年のツールはドーピングに始まりドーピングに終わってしまった。昨年のブエルタもそうだ。なんだかロードレース観戦の熱意が冷めていく。自宅のCATVのツール中継がJ-Sports Plusという有料チャンネルになってしまったもの熱意が冷める原因だ。こうしてロードレース観戦から離れてしまうのは悲しい。