Leica Debut in 明月院

娘を藤沢まで送り、その足で北鎌倉の明月院へ。9時前だったので人出はソコソコ。先週手に入れたLeica MP + Summicron 35mm/F2で初撮影。フィルムはVelvia100。梅雨の晴れ間を狙ってアジサイを被写体に選ぶ。ただ、考えていることはみな同じで明月院はそこかしこにカメラオヤジの姿が目立つ。まあ自分もその一人なんだが。デジタル一眼レフを抱えて三脚を肩から提げているスタイルが多い。観光客の大混雑の中で三脚立てるのは非常に迷惑になるだろう。あとクローズアップ撮影も目立つ。なんとなく写真のできばえが想像できてしまう。

自分はといえば、スナップ撮影オンリー。というかそれしか出来ません。初の実戦でのレンジファインダーでのピント合わせは被写体によっては簡単。だが逆行気味だったり、ハレ気味だったりするとピントの山を掴みにくかった。修行が足りないねえ。まだまだカメラに使われている気分だ。リバーサでLeicaでどのように写るのか全く想像出来ていないので、露出に関してはテキトー。試行錯誤するしかないだろう。しばらくは白黒オンリーのほうが勉強しやすそうだ。北鎌倉で一本撮り終えて藤沢へ戻る。その日の内にヨドバシへ出してしまった。