時間の無駄遣いと機会損失

暖かくなってきたからか、駅前やコンビニの駐車場などに地面に座り込んでいる高校生(らしき)の姿が増えてきたように思う。彼らも年を取ったら(大人になる訳ではない)忙しくなって、無為に時を過ごしたことを後悔したりするんだろうか?あのときもう少し勉強しておけば良かったなあ、とか思ったりするんだろうか?

もしかして、彼らは年を取ってもこうして無為の時を過ごすことが出来るのかもしれない、とふと思った。それはある意味公平であるなあ、とか考えてしまった。