勘が鈍る

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?

練習をさぼったり頭を使わなかったりすると腕や勘が鈍る――。スポーツなどで経験するそんな現象の背後にある脳細胞の仕組みを、東京大学大学院の飯野正光教授(薬理学)らが明らかにした。

私の場合、鈍りっぱなしなんですけど。。。鈍ったことにさえ気付かないくらい鈍っている。こういうへたった神経回路をリフレッシュする仕組みは無いのかな。神経回路の信号伝達は電気信号らしいので、電気的にリセットすると、別人になってしまうのかな?それはそれで楽しいか!

飯野教授は「神経回路の維持には、常に刺激を受けて信号が流れる状態に保つことが重要だ。フィギュアスケートの荒川静香さんも週6日の練習を欠かさないそうだが、勘を鈍らせないためには一流選手も例外ではない」と話している。

練習あるのみ訓練あるのみですか。。。ありきたりなメッセージですが、なかなか実行出来ない。