暗室妄想

忙しいのだが暗室妄想は続く。

自宅暗室は現像に使う薬品の臭いがきつく、同居人が居る場合、とてもシンドイ状況になるらしい。酢酸など使うらしいしねえ。現実的に考えると自宅暗室は無理そうだ。残念だなあ。

夢を語らせて頂ければ、自宅の隣に、カメラ用暗室、楽器用防音スタジオ、自転車と釣り道具をイジル工作室、お絵かき用アトリエ、車をイジル整備工場なんかがあると最高だなあ。。。宝くじでも買いますか!

ふと振り返って考えてみると、カメラ、自転車、楽器、魚釣り、この4つがだいたい3〜4年周期くらいで回っているような気がする。途中ブランクも少しあるけど、だいたいこの周期だな。昨年くらいまでは自転車周期。現在カメラ周期に入っている模様。自転車の前は魚釣り(ルアー)だったな。その前がバンドか。う〜ん、見事に周期性があるぞ。

この4つ、全て中学生の頃にハマったことだ。だからといって、中学生から成長していない訳じゃない。私という人格は中学生の頃に既に完成していたのだ。