車窓からの風景を眺めていると、そこかしこに巨大なクレーンが見える。日本はスクラップ&ビルドの文化らしい。古い物を捨てて新しい物を作るのが好きなんじゃないだろうか。ココでポイントは「今まであった古い物を捨てる」ということだと思う。全く何もないところから新しい物を作るのではなく、古い物があって、新しい物を作るのが好きなんじゃないかと。そして壊すことを前提としていたりして。潔さがあるのかもしれない。

京都なども海外からの評価が低ければ、清水寺とかさっさと建て直してしまったりして。ま、それは無いか。。。