雨が降りそうで降らなかった。危なっかしい天気である。今日も電車通勤。ヘタレだなあ。こんな天気なので小沢健二の「天気読み」を聞いてみる。名曲である。この曲が入っているアルバム「犬は吠えるがキャラバンは進む」はフリッパーズ解散後のファーストソロアルバムで、フリッパーズとの作風のギャップが話題になった。セールス的にはセカンドの「LIFE」が大成功したが、作品としてはこの犬が孤高の輝きを放っていると思う。

小沢くんは今は何をしているんでしょう。一時期自転車レースに参戦していたという噂もあったなあ。

犬は吠えるがキャラバンは進む

犬は吠えるがキャラバンは進む