リアプロキター!

みなとみらいでのFUCK'Nな打ち合わせに激怒しつつ18時に仕事を上がる。19時に帰宅。リアプロは届いておらず。佐川に問い合わせすると20時過ぎとな。夕食を食べつつ待つ。すると時間通りにキター。デケー。巨大な段ボールは風呂桶のようにデカイ。専用台は組み立て式だった。これを組み立てるのに小一時間かかる。重量があるので組み立ても一苦労。実父に手伝ってもらいながら、本体を箱から出す。デケー。黒くてデカイので存在感というか圧迫感がある。さすがに55inchだ。ここからAVアンプ、DVDレコーダ、STB、ビデオデッキ、5.1chスピーカの配線大会。これにも小一時間かかる。

結局リアプロに火が入ったのは22時過ぎ。一応家族全員で初映像を鑑賞。驚くほど美しい映像ではない。フォーカスもコントラストも少しソフト気味。だがDVDで映画を見るにはちょうど良いだろう。思ったよりもランプが明るく、目が疲れるかも。ランプの設定を暗くしてちょうど良い明るさになった。

新しいセンターSPも試す。AVアンプのテストモードで主にNS-10MXとの音のバランスを見る。同じようなホワイトコーンのスピーカーなので音が前に出る雰囲気はにている。今までのNS-C200よりずっと良い感じ。

以外だったのはPC入力が2系統あったこと。これはMedia Center PCを立ち上げろ!っていう囁きですか?そうですか。