徒然

役所の手続きで小田原法務局に行く用事が出来てしまった。土地の登記簿謄本が必要になったのだ。明日の午後は授業参観の予定なので、午前中に小田原へ行くかな。しかし土地の登記簿はその土地の法務局に出向かないと手に入らないとは、なんたる不便。電子化して自動化すれば良い話だと思うが、役所には効率化という発想は無いらしい。「高率化して人員削減になったらどうするんだ!」と怒り出す、という話を聞いた。これがジョークじゃないから怖い。