徒然

送別会に出席するもアルコール飲まず。自分と他人との認識の違いに直面する。自分は何も見ていないのか?良い人間と悪い人間の区別がつかないのか。自分の感性を信じたい。自分は他人を信用していないというか、期待していないというか、興味がないのかも。いや、そんなことは無いのだ。