徒然草

ヨドバシにてデジタルビデオ物色。DVは枯れたデバイス。各社とも特徴が無い。終焉も近いかも。対してデジカメ系ムービーは創明期。サンヨーC1は頭一つ抜けている。TV接続して動画を見せて頂く。素晴らしい。が、もう一歩進めてほしい。動画が売りならお客さんはデジカメではなくDVと比べるのだ。がサンヨーのチャレンジを応援したい気持ちで財布が緩むが踏み止どまる。旅行の友にはC1は厳しいのだ。512MBで20分は実際は問題ないのだろう。が、これはユーザーに可能性という夢を見せることができない。旅行のすべてを残したい、と思わせられない。デジカメは数百枚撮影可能という魅力が夢を見させるのだ。真打ちのHDD動画を待とう