JR遅い

まったくJRは遅い。一体何時になったら目的地に着くのか。やはり文庫本は必需品だな。仕事場の後輩が富士登山するという。ムックやメモなど参考までに渡す。全員初心者で登るらしい。若いので大丈夫かも。ちと心配。自分も最初は連れていってもらった。富士は観光値だが、それなりに登山だったりする。か細い女性も登るらしい。が、彼女が一番タフらしい。よくあることだ。ちなみに彼女は最近非常に興味深い。甘い意味ではなく。10歳若ければまた違ったのだろう。娘の延長線で考えてしまう自分が悲しい。大人になるとは、こんな意味もあったのか。人生は残酷である。