Thinking Time!

定時過ぎに退社。相模原のサイクルウエア専門ショップ「ザマ」へ行くか?長後の中古ROADショップへ行くか?サガミサイクルへ行くか?床屋へ行くか?結局サガミサイクルへ。ウエアなどをチラリと見てから、懸案のカーボンモノコックフレームを見る。先日の店員に「もう少し悩ませてください」とお願いする。店員に色々と話を聞く。このフレームは設計は横浜山王スポーツで、製造は台湾のアドバンスというメーカーらしい。ブランド品のOEMを多く手がけているという。有名なMIZUNOのカーボンフォークも実はココらしい。なので「ブランド品ではないがモノは良い」という物欲魂を刺激するプロファイル。このフレームをヨクヨク見ると、フロントディレイラーは直付けタイプ。今手持ちのShimano 105がバンドタイプなので、フロントディレイラーは新調になる。価格をチェックすると手持ちと同等品で\2700。が、型落ちの105SCだと\400!?だったりする。なので問題無し。ハンドル周りはステムを含め新調になる。バーはNITTO NEAT M184-STIをお願いしたいが、現在在庫無し。人気商品らしい。ステムは\1900からとお手頃。あと確認できないのはシートポストか。サイズが合わない場合は新調となる。新調ならブラックアルマイト処理したのが良いなあ。カラーリングも合うし。などと妄想爆裂状態で店を後にする。見積もりもらえば良かったなあ。X-DAYはいつだ?電車に乗ってからも妄想爆裂。ホイールも新調してしまうかなあ、エアロタイプに。。。\24000だったしぃい。。。えへへぇ。。と、下車駅を乗り越す。駄目人間決定。今邑彩「双頭の蛇」読破。ワースト3に入る出来。ストーリーは前作を引っ張りまくりで、新しい展開なし。さらに落ち無し。途中は歴史資料のベタ引用。最悪。