Farewell to dream land

午前中は休養。横浜ドリームランドは明日で閉園。明日は雨の予報。午後から急遽ドリームランドへ行く。駐車場は満車。私の記憶では、ドリームランドの駐車場満車は初めて。入園料は無料だ。園内も人が沢山。アトラクションも行列。家内と娘でいくつかのアトラクションを楽しむ。私は眺めるだけ。最後に観覧車に乗ることにする。二時間近く待ちようやく乗る。横浜、江ノ島など遠方を見渡す。この風景は幼少のころから見ている。これが最後とは。しかし感慨は無い。役目を果たし、お疲れ様という感じ。夕方となり気温も下がり帰宅することとする。出口近くにあった年表によると、モノレールは1966年から1年間だけ運行していたらしい。ロンドン兵隊が見られなかったのが心残り。帰宅し夕食を取る。その後ビデオレンタル屋へ行く。ハンニバルを借りる。中古DVDに「ゴーストバスターズ」があったので思わず購入。深夜になり「ハンニバル」鑑賞。原作を読み、期待が高かっただけに、厳しい評価となる。ジョディフォスターが出ていないのが弱い。またラストの表現が原作と大きく異なるのは何故か?全く違う展開。原作通り、クラリスとレクターが南米に逃避し、マイバッハを乗り回す展開が見たかった。まあジョディフォスターが出演承諾していれば、そうなったのかも。