books

アマゾン、送料無料キャンペーン中

なので、ポチポチポチと買ってしまった。合計金額は\1,500以上だったので、いつもと同じになった。う〜ん、まんまと策略に乗せられているな。ずっと品切れだったブッダ12巻が出ていたので即買い。これぜ全巻揃った。もう一度最初から読み直してみよう。ブッ…

姪へのクリスマスプレゼント

姪へのクリスマスプレゼントをジュンク堂で買い、ラッピングして発送して頂いた。誕生日とクリスマスに毎年絵本を送っているので、そろそろ重複して送っているのでは。。。なので、ココに記しておく。ケーキをさがせ!作者: テー・チョンキン,The Tjong‐Khing…

昨日は新刊発売の日

ということで発売日に購入。やっていることは中学生レベル。絶望先生もだいぶマンネリ化してきたな。それでも面白いけど。 さよなら絶望先生(19) (少年マガジンコミックス)作者: 久米田康治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/11/17メディア: コミック購入…

聖☆おにいさん

噂には聞いていたが、初めて読んだ。笑った。電車の中でニヤニヤしてしまった。不気味な雰囲気を醸し出してスミマセン。でも、ニヤニヤを押さえられない!旧約聖書の概要と手塚治虫のブッダ程度の予備知識があると、より楽しめると思います。今更だと思いま…

安部公房など

松本清張のゼロの焦点を読む。あっという間に読み終えた。面白いけど、心に残らない。ただ一気に読ませる筆力は素晴らしい。今年は生誕100年。太宰と同い年なのが信じられない。関係ないけどダーウィンは生誕200年らしい。 読書ついでに安部公房を久しぶりに…

ジュンク堂で買い物三昧

午後からジュンク堂。姪の誕生日プレゼントに絵本を選ぶ。本来は年齢に合った絵本が良いのだが、どうも絵の好みで選んでしまう。「ないしょのおともだち」は物語も良かったし、絵も良かった。これはオススメ。ないしょのおともだち作者: ビバリードノフリオ,…

雑誌買うわ

最近、続けて買っている雑誌。 美術手帖 2009年 09月号 [雑誌]出版社/メーカー: 美術出版社発売日: 2009/08/17メディア: 雑誌購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブログ (8件) を見る

とりあえず買いました

発売日でしたから。さよなら絶望先生(18) (少年マガジンコミックス)作者: 久米田康治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/08/17メディア: コミック購入: 10人 クリック: 53回この商品を含むブログ (100件) を見る あと、ジパングツーリングがMOOKで復活して…

このマンガは読む価値あり

「放課後プレイ」がジュンク堂にあったので買ってみた。半年ほど前に話題になっていたので、気にはなっていたが、手を出す勇気が無かったな。が、読んでみて、もっと早く読むべきだったと後悔した。いや、むしろ、読まなかった方がよかったかも。いやいや、…

整理するはずが、また、マンガ買う

本当に整理すべきは大量のマンガなんだが。これが手放せないんだな。またまた買ってしまったし。山本直樹自選集2冊。こういう幸薄そうな不条理エ○女が好きなんだ。スンマセン。 明日また電話するよ作者: 山本直樹出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2…

本棚整理

昨日は雨だったので、浅草三社祭撮影計画は中止。先日買ったツバサ最新刊のストーリーが良く分からなくなったので、ツバサを読み直すかと納戸の本棚からツバサを探し出す。色々な棚に散在していたので、ついでに一箇所に並べなおす。絶望先生も散在している…

マンガ買い込み

昨日発売だったので買ってきた。さよなら絶望先生(17) (少年マガジンコミックス)作者: 久米田康治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/05/15メディア: コミック購入: 13人 クリック: 17回この商品を含むブログ (146件) を見るついこの前26巻を買ったよう…

久々にマンガを買う

某書店を覗いたら銃夢last orderの最新刊が出ていたので即買い。この巻にガリィはほとんど出てこない。寂しいねえ。でも面白い。ツバサも新刊らしきものが出ていたので買う。だが読んでも今ひとつ話がつながらない。もしかして、この前の巻を買い忘れたかも…

今更だが容疑者Xの献身を読む

本当に今更なんだが東野圭吾の「容疑者Xの献身」を読んでみた。二日で読破。とても読みやすい。そして楽しい。この本が売れるのも分かる気がする。 ただ、自分は東野作品とは相性が悪いみたいだ。確かに楽しい作品なんだが、軽すぎるような気がしてならない…

太宰と清張は同い年

太宰治と松本清張は同い年だった。知らなかった。太宰治 - Wikipedia 松本清張 - Wikipedia太宰は40歳前に玉川上水で入水自殺、清張は80年以上生きたし、太宰は漱石と並んで教科書に記載されていたが、清張はどちらかといえば、エンターテイメント。なので、…

WIRED JAPANのバックナンバー

某事業所で所用が終わり、少し空き時間が出来たので、久しぶりに図書室の地下書庫へ。たいした蔵書の無い会社の図書室だが、雑誌WIRED JAPANのバックナンバーが全て揃っている。素晴らしい!あんまり時間がなかったので、創刊号と中間、そして最終号を閲覧用…

二十世紀少年 全館読破

ワイフが買って来た二十世紀少年の第一巻を読ん面白かったので、自分でポツポツと続巻を買い続けて、昨日、めでたく全巻読破。いや〜面白かった。こういう物語が書けるのは素晴らしい才能だな。文学として面白い。後半、ちょっと物語がねじれているけどね。 …

読書の冬休み

読書というほどじゃないけど、色々とを本を買い込み中。ADAMAS(2) (イブニングKC)作者: 皆川亮二,岡エリ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/11/21メディア: コミック購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (49件) を見る皆川 亮二氏の最新作。や…

不肖・宮嶋大先生の本を読む

先日に引き続き不肖・宮嶋大先生の著作を拝読。素晴らしい。素晴らしすぎる!不肖・宮嶋空爆されたらサヨウナラ―戦場コソボ、決死の撮影記 (祥伝社黄金文庫)作者: 宮嶋茂樹出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2000/10メディア: 文庫 クリック: 10回この商品を含…

不肖・宮嶋の本を買う

読む本が無くなったので、BOOKOFFにて文庫本買い込み。不肖・宮嶋大先生の本が三冊あったので、全てお買い上げ。素晴らしい内容に感涙。不肖・宮嶋 死んでもカメラを離しません (祥伝社黄金文庫)作者: 宮嶋茂樹出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2000/02メディ…

ジュンク堂藤沢店へ行ってみた

昨日の午前中は関内で野暮用事。ワイフと義兄のお供で、難しい将来というか未来の話を聞く。12時には話は終わり。なんとなくチンク号に乗り込み走り出す。せっかく関内まで出てきたので、中華街でお昼でもと思ったが、オープンしたばかりのジュンク堂藤沢店…

呪海

期待しないで読んだが、これは良い。独自の世界を描ききっている感じがする。過去から現代へつながりもスケールが大きい。ちょっと余計なキャラクタも出てくるし、最後は強引に収拾したような気もするが、全体として平均点以上。BOOKOFFで\100で買ったんだけ…

棒の手紙

平成8〜9年頃に流行した「棒の手紙」を題材にしたホラー小説。期待しないで読んだが、意外と面白い。後半になるとプロットが怪しくなってくるけどオススメ。チェーンレター (角川ホラー文庫)作者: 折原一出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2004/03メディア: …

運命岬殺人旅行

先日BOOKOFFでテキトーに買ってきた文庫本の一冊。斉藤栄の本なので、非常に読みやすい。導入部分も物語に入りやすい。暇つぶしにはお勧め。

べつやくさんの本を買う

デイリーポータルZでの連載でおなじみのべつやくれいさんの本を買ってみた。やっぱり面白いよねえ。ビックリハウス系とも、旧宝島系とも違うのだが、どこか80年代風の香りがするのは、ヘタウマ系のイラストのせいか。いや、ヘタウマ系とも違うような気がす…

ジュンク堂藤沢店は12/10オープン

12月10日、JR・小田急線・江ノ電各線「藤沢駅」からすぐのビックカメラ藤沢店7・8階に、ジュンク堂書店藤沢店(881坪)がオープン致します!神奈川県での第1号店になります。ジュンク堂書店ならではの充実の品揃えで皆さまのご来店をお待ちしております…

続巻買ってしまった

神様ドォルズ 2 (サンデーGXコミックス)作者: やまむらはじめ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/03/19メディア: コミック購入: 3人 クリック: 43回この商品を含むブログ (66件) を見るフラリと本屋に入り、ササッと買ってしまった。その間60sec。

マンガ読みてぇ〜

なんだか無性にマンガが読みたくなって買い込む神様ドォルズ 1 (サンデーGXコミックス)作者: やまむらはじめ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/07/19メディア: コミック購入: 1人 クリック: 122回この商品を含むブログ (141件) を見る帯を読んで。。。買…

絶望先生15巻

当然発売日に買いました。なんとなくマンネリなような気もしますが、やはり面白い。さよなら絶望先生(15) (少年マガジンコミックス)作者: 久米田康治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/10/17メディア: コミック購入: 5人 クリック: 8回この商品を含むブロ…

川を覆う闇

古本屋でテキトーに買った数冊の一冊だったが、趣味に合わなかった。読んでいて楽しくない。ラストも自分の感覚だと「あれれ?」って感じだし。○カト○とか好きな人には合うのかも。私は絶対ダメでした。ナスティ・ホラーというジャンルになるらしいです。川…