book

現実逃避に旅行本

なんだか色々と煮詰まっているので旅行本を買う。大型バイクを買ってツーリングに行きたいよ。絶景の道100選ツーリングガイド―日本全国の魅惑のルートを一挙に紹介 (Gakken Mook)出版社/メーカー: 学研発売日: 2006/09メディア: ムック購入: 1人 クリック: 2…

写真集など見て過ごす

娘の風邪があんまり良くならないので、本日も撮影に出られず。図書館で借りてきた写真集を見て過ごす。竹内敏信大先生の日本の風景写真。やっぱり上手いよなあ。天地風韻―日本人の原風景 竹内敏信写真集作者: 竹内敏信出版社/メーカー: 日本藝術出版社発売日…

絶望先生10巻

昨日発売でした。忘れてた。さよなら絶望先生(10) (少年マガジンコミックス)作者: 久米田康治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/09/14メディア: コミック購入: 3人 クリック: 36回この商品を含むブログ (200件) を見る

海抜ゼロからの富士登山

そして近年、富士山クラブの畠堀操八氏らによる地道な現地調査によって、村山道は村山古道として現在に蘇った。そのルートは、駿河湾を望む田子の浦からスタートし、かつて東海道の宿場町であった吉原宿を抜け、富士修験道の聖地である村山を経由して富士山…

ひぐらし宵越し第二巻

昨日発売。本屋で見つけたわけではなく、アキバBlogのRSSで見つけた。ひぐらしのなく頃に 宵越し編 2 (ガンガンコミックス)作者: 竜騎士07,みもり出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2007/08/27メディア: コミック購入: 3人 クリック: 22回この…

ゆるやかなとき

齋藤亮一氏が1999年から2000年にかけてコーカサス地方、中央アジアを撮影した写真集を見る。モノクロで撮影された人物写真なのだが、被写体の良い表情が撮れている。素晴らしい。ゆるやかなとき―斎藤亮一写真集作者: 斎藤亮一出版社/メーカー: 北沢図書出版…

森山大道「新宿」

図書館に廃刊になった森山大道氏の「新宿」があったので、早速借りる。新宿はしょっちゅうウロウロしているので、見覚えある場所の写真も多かった。その場所で自分もシャッター切っているのだが、当然同じような絵にはならない。この違いがゲイジュツなんだ…

星野道夫

電子工作に飽きたので、途中図書館に抜け出す。星野道夫氏の写真集を借りてみた。良いのお。良いのお。アラスカ 風のような物語 (小学館文庫)作者: 星野道夫出版社/メーカー: 小学館発売日: 1998/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブロ…

うめ版

梅佳代嬢の新作が出ていた。前作うめめ同様に、撮れそうで撮れない、何気なくない情景。新宿のEPSITEで展覧会を見たが、写真集で見るのと印象が違うことに気付いた。ストレートな情感が充ち満ちているような気がした。努力と才能なんだろうな。サイン会が200…

絶望先生第九集

明日発売。TVアニメも見た。原作の雰囲気が出ていた。良いかも。さよなら絶望先生(9) (少年マガジンコミックス)作者: 久米田康治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/07/17メディア: コミック購入: 3人 クリック: 30回この商品を含むブログ (205件) を見る

眠れる惑星

買うの忘れてた。。。眠れる惑星 3 (サンデーGXコミックス)作者: 陽気婢出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/06/19メディア: コミック購入: 2人 クリック: 13回この商品を含むブログ (39件) を見る

また買ってしまいました

あ〜散財ばかりでスミマセン。すっかりハマってしまいました。昨日の内容にコメントも頂きました。7月からの地上波放映は「解」編なのでした。そういえば以前に夜中にひぐらしのアニメやってましたね。途中の1,2回を見ましたが、その時はストーリーが全…

ひぐらし

今更なんだが「ひぐらしのなく頃に」にハマる。古本屋で「鬼隠し編1,2」を買ってみたのだが、面白かった。地下鉄車内で一気読み。正直表紙の絵柄は(バカボンのパパと同い年の私には)恥ずかしいものがある。だが、そんな羞恥心を吹き飛ばす程面白い!そ…

PEN

雑誌PENでアンリ・カルティエ・ブレッソンの特集を組んでいたので買う。写真雑誌での特集よりは良かったんじゃないの。機材の話は不要だが、これを載せてしまうのがPENらしい。この価格でブレッソンの写真が見られるのは嬉しい。Pen (ペン) 2007年 7/1号 [雑…

サイバラ本

できるかなクアトロが発売になったので買いに行ったら無かった。小さな本屋なので仕方ない。持っていなかったリターンズの方を買う。サイバラ先生もすっかり大先生だ。在りし日の鴨志田先生の活躍もイラストで残っている。世の中に形としてその存在が残せる…

xxx Holic 11巻

昨夜閉店間際の書店で買う。やっぱり面白いねえ。絵もキレイだし。物語がツバサと並行進行しているのでツバサも読むかな。オビにHolicのゲームソフトが出るとの告知があったがプレステ2用だった。世の中そんなものなのね。×××HOLiC(11) (KCDX)作者: CLAMP出…

アルジャーノンに花束を

今更なんですけど、今日読み終えた。この年になるまでこの本「アルジャーノンに花束を」を読んでいなかったことを激しく後悔。この本は20歳になる前に読んでおくべきだろう。もちろん、まだ読んでいない人は早く読んだ方がいい。超有名な本ですけど、読む…

xxx Holic 11巻

2007/05/17発売とな。買いましょう。×××HOLiC(11) (KCDX)作者: CLAMP出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/05/17メディア: コミック クリック: 15回この商品を含むブログ (115件) を見る

国語の本

英語教育は重要で、小さい頃から英語に触れているのが大切と言われている。ただ自分の知る限りでは、英語が達者な人に限って日本語が下手というか、基本的なコミュニケーション能力が明らかに劣る人が多い。まあはっきり言えば、性格が破綻しているというか…

沈黙の艦隊

世界地図を見ていたら沈黙の艦隊が読みたくなって、つい読み始めてしまった。読み始めると止まらないんだよなあ。沈黙の艦隊(1) (講談社漫画文庫)作者: かわぐちかいじ出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/03/11メディア: 文庫 クリック: 62回この商品を含…

乱歩の生原稿

江戸川乱歩(1894〜1965)がミステリー雑誌「宝石」のために書きながら未発表だった小説「薔薇(ばら)夫人」の生原稿が、東京都豊島区の旧乱歩邸(現・立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター)から見つかった。 http://www.yomiuri.co.jp/nat…

book1st渋谷閉店

大型書店「ブックファースト渋谷店」が閉店へ-旗艦店は新宿へ - シブヤ経済新聞渋谷唯一のまともな本屋が閉店。旭屋、大盛堂も閉店してしまったし、渋谷で本を探すのはほぼ不可能に。パルコ地下のLIBROSは偏りがあるので、ジャンルがハマれば面白いがそれ以…

アサカメ

久々にアサヒカメラを買う。今月は良い写真が多かった。オススメ。アサヒカメラ 2007年 05月号 [雑誌]出版社/メーカー: 朝日新聞社出版局発売日: 2007/04/20メディア: 雑誌 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る

絶望先生

第8集が発売。買わねば。そのオビに「TVアニメ化」の文字が。2007年夏からとな。そんなに人気があるのか?知らなかった。ダークな時事ネタも臆さずにバシバシとアニメ化して頂きたい。グッズ販売、DVD化と続くんだろう。さよなら絶望先生(8) (少年マガジンコ…

ブルーバックス

「象の鼻はなぜ長い」を娘に買ってあげたとろこ、いたく気に入った様子。この本はブルーバックス・シリーズ。自分も小学生〜中学生の頃に良く読んだ。今の自分の人格構成の何パーセントかはブルーバックスで出来ていると思う。当時買ってもらった記憶はない…

ひみつシリーズ

学研のひみつシリーズを買い込む。大人用の「ひみつシリーズ」も作らないかな。グヘヘヘ。植物のひみつ (学習漫画 理科)作者: 森有子,原襄出版社/メーカー: 集英社発売日: 1988/06/17メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る 動物…

今月のライカ本

M型ライカとレンズの図鑑 (エイムック (1340))作者: マニュアルカメラ編集部出版社/メーカー: 〓出版社発売日: 2007/03メディア: ムック購入: 1人 クリック: 30回この商品を含むブログ (9件) を見る

月刊カメラマンを買ってみた

毎月カメラ系の雑誌を一冊買うことにしている。良いモノがない場合には中古カメラの広告が一番多いアサヒカメラを買うのだ。今月は滅多に買わない月刊カメラマンを買ってみた。銀塩写真の特集は良い。今時ポジフィルムの比較してくれるのも楽しい(サンプル…

ミシュラン東京版発刊へ

お探しのページはみつかりませんでした。/デイリースポーツ online ホテル・レストランの格付けとして世界的な権威を誇るガイド本「ミシュランガイド」の東京版が十一月に、日本語と英語で発刊される。同ガイドは、イタリア版やニューヨーク版など二十一カ国…

木村伊兵衛の眼―スナップショットはこう撮れ!

木村伊兵衛氏の新しい本が出ていた。スナップ撮るのにああ撮れ、こう撮れ、も無いような気がするが、スナップの達人が言うのかから、何かいいことが書いてあるんだろう。木村伊兵衛の眼(レンズ)―スナップショットはこう撮れ! (コロナ・ブックス)作者: 木村伊…