camera

GR10壊れる

ここ数週間は古いGR10を持ち歩きカメラにしていたが、なんだか外装のゴムがベタベタしてきたし、さらにdate counterの液晶窓のアクリルも外れた。それにフィルム蓋もカパカパになってしまった。恐らくフィルムが感光志手いるんだろう。こりゃもうダメですな…

E-510の売れ行き暗く

E-510のメインキャラ、宮崎あおいが結婚したが、その影響でE-510を買わない人がいるかも。。。なんて思っていたら、身近に本当に居ました。その人曰く、特典として付いてくる宮崎あおい写真集の価値が下がったから、だそうだ。E-410との価格差も当初3万円と…

Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM

コシナ、広角ツァイスレンズ「Cビオゴン T* 4.5/21mm ZM」コシナからZMマウントの新レンズが発売に。21mmの超広角で\11万。既にBiogon T* 2.8/21が発売済みなので、21mmは2種類になる。新レンズはF4.5と少々暗いが、その分小型軽量。 Biogon T* 2.8/21 全長…

Kodakの高感度CMOS

現在ほとんどのイメージセンサーが採用しているベイヤー配列では、センサー上の光の半分を緑に、残りを赤と青それぞれに対応した画素で取り込んでおり、撮影後の画像処理によってカラー画像を得ている。 新型センサーは、可視光全域に対応した画素を加えるこ…

Olympus E-510も宮崎あおい

なお、女優の宮崎あおい氏が「E-510」を手にモンゴルを旅するTVCM“私は旅をしています・風”篇を、東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡の7地区で7月6日より放送する。 オリンパス、デジタル一眼レフ「E-510」の発売を29日に前倒し 宮崎あおい効果でE…

オリンパスのニュースが多い

デジカメ Watch今日のデジカメWatchはオリンパス関連記事が多い。E-1後継機の予告、シンセン工場、E-410と続いている。E-410も売れ行き好調らしい。喜ばしいことだ。先日はスタパトロニクスでE-410をとりあげていたし。オリンパスキャンペーン中なんだろうか…

PENTAXの古風なデジタル一眼レフ

ペンタックス、クラシック調デジタル一眼レフのコンセプトモデルこういうデジタル一眼レフを発売して欲しい。そろそろ市場も成熟してきたし。

PENTAXはHOYAの完全子会社に

日本経済新聞HOYAは取締役会でTOB実施を決め、PENTAXも取締役会でTOBへの賛同を全会一致で決議。これでTOB成立後はPENTAXはHOYAの完全子会社になる模様。PENTAXのカメラ事業は縮小かな。中版カメラが絶版になるなら、今のうちに645か67を確保しておくかなあ…

スパークスとペンタックス

スパークス、ペンタックスへの株主提案を取り下げ「スパークス」と聞く真っ先に、キモノ・マイ・ハウスを思い出し、脳内で「キモノ〜、キモノ〜、キモノ〜」と歌い出すのは私だけではないはずだ。キモノ・マイ・ハウスアーティスト: スパークス出版社/メーカ…

Color Skopar 25mm F4のサンプル

コシナ「Color Skopar 25mm F4 P」EPSON R-D1sに付けると焦点距離は1.5倍になるが、25mmの被写界深度は保持されるので、目測スナップが可能になると。当たり前だけど、改めて考えると納得。SUPER WIDE HELIAR 15mmは元々そういう使い方しか出来ないのが、こ…

Color Skopar 21mm F4 P

コシナ「Color Skopar 21mm F4 P」VLマウントをVMマウントに変更になったColor Skopar 21mm F4の記事が出ていた。以前は付属だった外付けファインがが別売になったので実質値上げなんだろう。絵としては、あんまり強い個性はないようで、使いやすいのかもし…

Nikonのフルサイズ弱のデジタル一眼レフ(噂)

Nikon & Sony rumours: Sony Alpha SLR/SLT Talk Forum: Digital Photography Review35mm換算でフルサイズにチト満たない、換算1.1倍になるフルサイズ弱のデジタル一眼レフをNikonが出すらしい。早ければ9月にも発表とか。センサーはSony製。画素数は18.7M、…

PENTAXはHOYAの子会社になりそう

お知らせ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)スッタモンダの末に結局PENTAXはHOYAの完全子会社になりそうな雰囲気が濃厚になってきた。カメラ事業の存続が気になるところだ。KONICA MINOLTAの先例もあるように、カメラ事業売却の可能性もあるかもしれない。自分の…

Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH.のレビュー

ただし、ポートレート撮影などで、大きくボカしたいと考えている方には、やや期待外れかもしれない。F1.4といっても実焦点距離は25mmに過ぎず、マクロ域ならともかく、数m離れると背景のボケは小さくならざるを得ない。 パナソニック「Leica D Summilux 25mm…

新レンズ

午後からNew FM2を連れて撮影に出る。新橋から銀座の歩行者天国をブラブラしつつ撮影。ニコンのギャラリーを見学するも何も感じず。こういう写真でもプロになれるんだな。数寄屋橋交差点のニコンハウスへ。いつものLEICAだと望遠とマクロが難しいので(不可…

アサカメ

久々にアサヒカメラを買う。今月は良い写真が多かった。オススメ。アサヒカメラ 2007年 05月号 [雑誌]出版社/メーカー: 朝日新聞社出版局発売日: 2007/04/20メディア: 雑誌 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る

New FM2始動

通勤途中にNew FM2にフィルムを入れて撮影してみた。久々の一眼レフなので戸惑う。ファインダーの見え方が全然違う。レンジファインダーだと広い範囲の中にフレームがあって、フレームで切り取るような感覚なのだが、一眼レフだとフレーム内だけが見えている…

New FM2

昨日つれて帰ってきたNew FM2。Serial Numberを見たらN 87594XX。いつごろ作られたのかわからないが、ヤフオクに出ているNew FM2のSerial Numberを見てみると、自分のは比較的モデル末期に作られた個体のようだ。

New FM2!

午後から中古カメラ屋巡り。まずは中野のフジヤカメラへ。相変わらず混雑。NikonのMF一眼レフを物色。FM3aはネットには掲載されていたが店頭には無し。店員曰く人気商品で入ってもすぐに売れていくとのこと。ネットで見たらスグに電話して、通販で購入するの…

オペラ撮影

昼に仕事場を抜け出す。カメラバッグを抱えてオペラリサイタルの会場へ向かう。途中昼食を取り14時に会場入り。写真部Y氏は16時に来る予定。本日のメインS氏に挨拶。撮影内容を再度確認。リハまで会場とスタンウェイのピアノ(\1300万!)など撮影する。程なく…

SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5等々生産中止

生産終了のお知らせ知らないうちにフォクトレンダーのSUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5が生産中止になっていた。ULTRA-WIDE HELIAR 12mm F5.6 SL Asphericalもだ。どうりでLemon社にも無いはずだ。フジヤカメラにも無かったな。早めに買っておけば良かったよ。良…

New FM2

今日も午後から六本木某所で打ち合わせ。少し時間が空いたので銀座のレモン社に顔を出す。最近一眼レフカメラ欲しい病が悪化しているので、中古のNikon FE2, New FM2など見せて頂く。レモン社の良いところは、中古品の程度が悪いと、正直に「程度が悪い」と…

妄想アレコレ

昨日マップカメラに立ち寄ったついでにヨドバシにも立ち寄った。4月下旬発売のOlympus E-410の発売日を聞いたら未定らしい。店員さんもそろそろ発売日が決まっても良い頃だと。E-410のパンフレットの隣にはE-500が特価販売。店員さん曰く「在庫処分でE-510…

HOYAとPENTAX、合併中止

最近ハヤリの業界再編かと思ったが、ここへ来て中止。 ペンタックスの取締役会が「HOYA株1株につきペンタックス株0.158株」の合併比率や、HOYAの鈴木洋CEOが統合後にカメラ事業を売却する可能性を明らかにしたことに不満を示した。 http://dc.watch.impress.…

Olypus E-410のサンプル良く分からず。

4月号【大出美幸 + オリンパス E-410】1週目西川和久氏の記事がアップされた。だが複数のレンズを使っているようで、サンプル画像みてもどれがSummiluxで撮ったサンプルかわからない。EXIF見ても"Adobe Photoshop 7"で撮影機材もわからないし。この記事はモ…

明日のデジカメWatchは要チェック

毎週金曜日のデジカメWatchには「西川和久のフォトジェニック・ウィークエンド」が掲載される。西川氏が最新のデジカメでモデルを撮影したサンプル画像が掲載され、西川氏が最新機種の印象を語ってくれる。毎回その内容が2ちゃんで話題になったりしている。…

RICOH Caplio GX100

GRDの兄弟、CaplioGX100新発売NEWS Vol.01: THE EYE FORGETズーム付きGR Digitalとも言われているRICOH Caplio GX100のべた褒め記事。脱着式EVFはチルト式でウエストレベルファインダーとして使えるとか。あぁ、なんだか良さそうに思えてしまう。だが、問題…

今月のライカ本

M型ライカとレンズの図鑑 (エイムック (1340))作者: マニュアルカメラ編集部出版社/メーカー: 〓出版社発売日: 2007/03メディア: ムック購入: 1人 クリック: 30回この商品を含むブログ (9件) を見る

E-410に触れてみた

PIEに行こうかと考えていたが、モデル撮影は無理だし、お目当てはオリンパスのE-410だけなので、予定を小川町のオリンパスショウルームに変更。午前中に行ったのでガラガラ。ゆっくりとE-410を触ることが出来た。第一印象は軽い!バッテリーが入っていないの…

月刊カメラマンを買ってみた

毎月カメラ系の雑誌を一冊買うことにしている。良いモノがない場合には中古カメラの広告が一番多いアサヒカメラを買うのだ。今月は滅多に買わない月刊カメラマンを買ってみた。銀塩写真の特集は良い。今時ポジフィルムの比較してくれるのも楽しい(サンプル…